ちょっと寄り道

11月9日
「いい医者」・「名医」 ってなんでしょうか?
出会ったことありますか?
先日、とある永らく非常勤で勤務していたクリニックを退職しました。
週に1日だけ検査をしに行っていたクリニックです。
ホームページ上では自らを一流大学医学部卒の達人とか名人とか、そしていかにも患者さまのために診療を行っているように書いてあるのです。

しかし現実はかけ離れたもので、
#1.医療器具の洗浄は学会のガイドライには準拠していない。
#2.無資格者に検査の補助をさせている
#3.使い捨て器具を洗浄して再使用する
#4.全くの専門外の患者(たとえば外科医が乳児の皮膚疾患)を診察する

などといった一般的には「非常識」と感じるようなことを日常茶飯事におこなっていたクリニックだったので
良心の呵責に耐えかねて辞めました。
にもかかわらずネット上の評判は上々なのです。

いいのかな?
こんなクリニックに命を預ける人・・・。
[PR]
by Dr-Chirorin | 2012-11-09 21:23 | 医療 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://chirokun.exblog.jp/tb/19467020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by CHIRO at 2012-11-10 08:43 x
こんにちは!
ネット上のカリスマ性を重んじる社会。
本質がわからなくなっていくようです。
医師の世界、園芸の世界
同じ問題があったんですね。
chiro先生、プロと偽物の違いを追求して行きましょう!!
<< 旅先のおいしい夕食 おめでとう  素敵ですね! >>