WDW+NY その12(NY1日目)

この日オーランドの最高気温は摂氏28℃、ところがニューヨークのそれは8℃
その差約20℃ オーランドからニューヨークまで約3時間。
昨夜のうちにスーツケースの取り出しやすい場所にダウンジャケットやらコートやらを詰め替えなおしておきました。
UORからLGAはやはり黒塗りのTaxi(約$60)
b0289897_2115716.jpg

飛行機の出発時刻まではまだ十分あるので(2時間半前には荷物を預けて、ぶらぶらと)MCO内でお土産探し
MCOにはもう4・5回来ていますがいつも単なるゲート
到着は朝早く、まだどのお店も開いていませんし、帰りはあわただしく長ーい行列のボディチェックに並ぶのでゆっくり空港内を見たことはありませんでした。
よくよく見るとかなりいろいろなお店があるのですね。
帰国の際のJFKの何倍も面白そうでした

b0289897_2143283.jpg

ファーストフードのお店が目についたのでみんなで昼食を

DL2166 MCO15:20→LGA18:00??
(もう少し早かったような)

LGAに到着してターンテーブルから各々のスーツケースをとると大急ぎで
中に入れたダウンジャケットを着込んだのです。

「さっ、さっ、さぶい」

真夏といっていいくらいのORLから一転真冬(調べてみると丁度札幌の気温と同じでした)のNYへ来たのですからあたりまえ

NYのホテルはSalisbury Hotel(123 W.57th St.)
trip advisorで評価の良かったホテルです
ホテルまではいろいろと考えたのですが、地下鉄は大きな荷物を持って5人は、
ロンドンやワシントンのときとは違い、混雑しているNYではほかの人に迷惑がかかると思い、
taxiは頭から高いもの と思っていたので
NYC Airporterを使うことにしたのです。
日本からwebでチケットの購入が可能で、空港の到着ロビーで案内板の通りに進んでいくと
係員がいたので簡単に乗ることはできました。
LGA→PEN(ペンステーション)とPENで乗り換えてPEN→ホテルまでと2種類のバスに乗り換えて運んでいくとのことでした。
しかし後で考えるとこれは???でした。
だって、荷物を持っていれば2度チップを払わなくてはならないことになるのです。

さらに
頭に来たのはトランクをバスの荷台の高さまで持ち上げるのは自分たちでやらなければならないのに
チップだけはよこせと言わんばかりに$1以上と公言してくるではありませんか。
(やはり日本の感覚とはほど遠く、culture shockを感じざるを得ませんでした)

ホテルに着いたのは8時過ぎ
みんなかなり疲れていて、かといってお腹はすごく透いた状態
さらに初めてのNY、噂に聞く治安の悪い都市・・・
ホテルのフロントに聞いたところ、近くにred eye Grillなるステーキハウスがあるとのことで行くことに

行ってビックリ005.gif
b0289897_2151630.jpg

いかにも高そう!
いまさら違うところを探す勇気も元気もなかったので入りました
頼んだのは
もちろんステーキ
b0289897_21525113.jpg

ステーキだけ頼んだらウエイターさんが心配して
『ステーキはステーキしかないけどいいのかい?』
のようなことを
それじゃいかにも味気ないからサイドオーダーで《オニオンタワー》とアスパラを
b0289897_21545750.jpg

お肉はアメリカなのに柔らかかった
けれど本当にお肉だけ…
幸いホテルの隣がコンビニなので帰り際いろいろ買って部屋に戻ったのでした。

明日から市内観光 今日はみんなお疲れです。
[PR]
by Dr-Chirorin | 2014-05-26 12:00 | 旅行 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://chirokun.exblog.jp/tb/22669596
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chirolove at 2014-05-28 15:59
ステーキだけお皿にあるって驚きました‼︎
アスパラだけお皿にあるのも。
オニオンタワーは子供たちには楽しかったのでは•••。
CHIRO
<< WDW+NY その12(NY2日目) WDW+NY その11(UOR... >>