<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

NRT-LAX:ANA/SAN-LHR その4

3月21日

それでも気を取り直してカリフォルニアアドベンチャーへ。
ちょうどパレードの時間。
b0289897_1913694.jpg

b0289897_19135043.jpg

b0289897_19213492.jpg

見たことのあるキャラクターがたくさん出てきて・・・。

なかでもこれが欲しかった!
これを履いて通勤できたら・・・う~ん、渋滞も関係なくあっという間に勤め先まで行けるのに。
なんて思いません?
b0289897_1917712.jpg


一通り見てホテルに戻ったころにはみんなのおなかもかなりすいてきました。

ホテルに戻るとビデオがなくなった悲しみがドッと沸いてきたのですが、
ホテルのフロントにはこんな素敵なお花や
b0289897_18395023.jpg

かわいらしいスタンドなどがあり、まるで慰めてくれているかのようでした。
b0289897_1841456.jpg
b0289897_18424717.jpg


中央が吹き抜けになっているこのホテル、4階からみると
b0289897_1843516.jpg

こんなロッジのような雰囲気。

移動で疲れたのもあり、夕食はstory-tellers cafeでいただくこととしました。
途中通ったプールに面した中庭は
b0289897_18464943.jpg

暖かいカリフォルニアらしく、鮮やかな色の花でいっぱいでした。
b0289897_1848425.jpg


story-tellers cafeはビュッフェとアラカルトが頼めますが食欲旺盛なPin/Kun/kazuは当然ビュッフェでないと納得しないのでテンコ盛りの料理を・・・。

突然ですが、これは何だと思います?
b0289897_1851084.jpg

ローストビーフにのせる西洋わさびです。
これがすごいのなんのって・・・。
スプーン一杯で頭の中に穴があいたかと思うくらいのシゲキが。
鼻の通りは一瞬でよくなったもののしばらくは声が出せずにひそかに嵐の過ぎるのを堪えていました。

それにしても4年前に来た時より明らかに料理(ビュッフェ)の質が低下していました。
はっきり言ってみな『食べるものがな~い!』とブーブー。
Dr-Chirorinも同じ意見。
この日以来夕食へは二度と来ませんでした。

とりあえずお腹を満たしてDowntown Disneyへ。
街角にはCHIROさんが興味を持ちそうなラウンド型のハンギング゙が。
b0289897_1951862.jpg

ちょうど花火が始まったところでもありました。
b0289897_19102075.jpg


さあて明日は早起きしましょう。
[PR]
by Dr-Chirorin | 2013-04-18 19:51 | Trackback | Comments(0)

NRT-LAX:ANA/SAN-LHR その3

3月21日

ほぼ定刻にLAXに到着しました。
シンガポール航空のCAさんに
「子供たちがエコノミークラスにいて一緒に降りたいのですが」
と言ってみたところ
『それならば空いているC-classの席に着陸までどうぞ』
とのうれしい返事。
久しぶりにPin/Kun/Kazuの3人と一緒になりました。
最初は広大な(?)シートを物珍しそうに物色していた3人もすぐに爆睡zzz。

LAXに着いた後はさほど時間もかからず入国審査を終え空港外へ
・・・ここでまず最初の問題が。
前回来た時の記憶は吹っ飛んでいてDLR行きのmagikal express(バス)をどうやってつかまえたらいいか
分からない。
LAXは各ターミナルの中心部がロータリー構造になっているのでそこにタクシーやらホテルの送迎coachやらが停まっては出発していくのです。
空港の関係者に聞いて待っていたところに少し怪しい小型のcoachが。
車体にはあちらこちらにいかにも『ディズニーランドに行くためのバスです。』
ってなペインティングがあったので、少々不安に思いつつも乗車。
(これがまず小さな失敗)
約40分かけてDisney's Grandcalifornian Hotel &spa
に到着。料金はチップ込みで$120!!(約10000円)
おじさん、高くない?と言いたかったのですが、乗る前に確認しなかった私がいけない・・・。

そうこうしながらもcheck in
b0289897_9514611.jpg

フロントのおじさん、すごく丁寧にいろんなことを説明してくれて、
さらには日本語通訳に電話してもう一度説明してもくれました。
おかげで約1時間フロントで足止めを食らってしまった…。
そしてフロントから鍵を預かり部屋に入ろうとしたところ鍵が開かない!!
何度やっても開かない!!!
近くを通りかかった職員に聞いてみた。『鍵が違うんでないかい?別のやつないかい?』
「これかな」

Yes!!
われわれが必死になって使っていたのはParkのpassでした。
どおりで開かないわけだ・・・。
(しかしこの時点ですでに起こっていた最大の悲劇には誰も気づいていなかったのでした)

部屋に入れて「フウ・・・。」
「まだ明るいからパークに行ってもいいしDowntown Disneyへ行ってもいいね。」
「カメラとビデオを持って行こうぜ!」
・・・あれビデオは???

ない!ない!ない!

どこにもないのです。 ホテルの入り口まであったはずなのに・・・
去年1年間のいろいろな行事・思い出がいっぱい詰まったビデオがない。
ホテルのフロントまではトランクの上にあったのを確認していたので
目を離したすきに持ち去られたとしか思えません。
せっかくの楽しい楽しい旅行のはずがとんだスタートになってしまいました。
それどころかかけがえのないものを失ってしまっような脱力感で一杯に・・・。
[PR]
by Dr-Chirorin | 2013-04-05 09:33 | Trackback | Comments(0)

NRT-LAX:ANA/SAN-LHR その2

3月21日
A380-800での座席はみなupper Deckです。
そうしたのはいざという時の非常口を同じにしたかったからです。

離陸後しばらくして夕食が始まりました。

まずはサテー
b0289897_12564678.jpg

ついてきたソースが甘い。
普段『焼き鳥』に慣れているDr-Chirorinとしてはもう少し辛いほうがいいかも
などと思いながらも少し異文化食に触れた思いがしました。

このあと本当ならばBook the cookで料理をリクエストできたはずなのですが
そのことを思い出したのが搭乗24時間を切ってから。
とても残念な思いをしました。
けれどそこそこ美味しかった。
b0289897_1324294.jpg
b0289897_133815.jpg

以上二品がCHIROさんが頼んだ洋のコース

そしてこれが和のコース
b0289897_1332865.jpg

b0289897_1313165.jpg


最後にデザート
b0289897_1355527.jpg

b0289897_13322135.jpg


その後はwhite wineなど堪能しながら映画三昧

現地時間3/21 12:50 LAX到着。

それにしてもなぜ日本のオヤジたちはスマートでないのでしょうか?
同じC classに会社の慰安旅行?視察旅行?で乗っていた数人の日本人男性団体客、
シートベルトの装着規制中にもかかわらず立ち歩いたり、挙句にいかがわしい雑誌を広げてzzz...。
CAさんたちもいささか閉口していたようです。
カッコをつけろと言っているのではありませんがもう少しgentleであってほしい。

そうでないとただ経済的に発展した東洋の民族、最近『金』に物を言わせて国際的にやりたい放題しているどこかの国民と同じ下品な国民としか見られません。

少し悲しい思いをした機内でした。
[PR]
by Dr-Chirorin | 2013-04-02 14:38 | 旅行 | Trackback | Comments(1)

NRT-LAX:ANA/SAN-LHR その1

3月21日
今回の旅行の目的はAnaheim(ANA)のDLR とLondon(LON)でのgarden見学です。

出発時の横浜の気温は最高気温20℃、Los Angelesは26℃、そしてLondonは6℃とのことでした。
これまでANAへは同じ時期に、Londonは2月に行ったことはありますが
今回は春→初夏→冬と駆け足で季節を感じることになりそうです。

 成田からロサンゼルスへと向かうべくDr ChirorinとCHIROさんは東急田園都市線沿線の最寄り駅に向け出発。

 成田からはシンガポール航空SQ12便18:50発なので
 田園都市線直通で押上経由の京成スカイライナー・・・との予定だったのですが、スタートが遅れて結局渋谷駅からNEXで成田空港。
(このルートが一番費用のかかるルートなのでしたが・・・。)

Internet Check inをすませておいたので時間的な余裕は少しあったものの、そうでなければぎりぎりだったかもしれません。
b0289897_1113361.jpg

ようやく成田空港へ到着。

CHIROさんとDr ChirorinはC classなのですが同行しているPin、 Kun、 Kazu、の三人がY classなので
ラウンジは利用せず(利用する時間的余裕もなかったのですが)機内へ。

b0289897_1152853.jpg

Dr Chirorinが乗りたかったエアバスA380-800です。
そそくさと搭乗。
                      (つづく)
[PR]
by Dr-Chirorin | 2013-04-02 12:01 | Trackback | Comments(1)

帰ってきました。

 4月1日

3月21日より日本を留守にしていました。

毎年この時期に夏休み(前年度分)をとって、どこかへ旅行しているのですが、
子供たちの受験があるため、今年がおそらく最後になる(?)のでぐる~っとまわってきました。

CHIROさんと一緒。
誰もが知っているあそこ、や知る人ぞ知るあそこなど、次回から順次更新していきます。

今夜は寝ます。
明日から通常通り仕事があるのですが、時差ボケが心配です。
[PR]
by Dr-Chirorin | 2013-04-01 01:17 | Trackback | Comments(0)