<   2013年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

NRT-LAX:ANA/SAN-LHR その9

3月27日

実質今日が最後の一日
朝から飛ばします

カリフォルニアアドベンチャーパークへ
最後になるのでラジエター・スプリングス・レーサーのFastPassをとりつつ
お決まりトイストーリーマニアへ

b0289897_18184569.jpg

winnerはYuu-kunでした。
このアトラクションは彼の独壇場と行っても過言ではありません。

ふとこんなかわいいものを見つけました。
b0289897_1826659.jpg


そして戻って
ラジエター・スプリングス・レーサー
この日の待ち時間は(10:30頃なのですが)なんと150minだって!005.gif
b0289897_1825649.jpg


別世界も今日限り
b0289897_18284623.jpg


ディズニーランドパークへ
バズライトイヤー・アストロブラスター
b0289897_18321655.jpg

b0289897_1833083.jpg

b0289897_18355458.jpg

さいごはグリズリーリバーラン  びしょぬれになるのも最後

ホテルに戻ってからマジカルエキスプレスでLAXへ
ホテルの正面玄関前からマジカルエクスプレス(バス)が出るとのこと。(毎時刻50分でした。)

それにしてもホテルの正面玄関を初めて見たのはcheck outの時。

さようならミッキー&ミニー
b0289897_18462386.jpg


LAXでは昼ごはんが食べれなくなるかもしれないのと、meal couponが余っていたので
ディズニーランドホテルのプールサイドにあるクロックス・ビッツン・バイツというレストラン(実は2回目)でテイクアウト用のハンバーガーを作ってもらいLAXのカウンター前で食べたのです。
(ボディーチェックを通る時に飲み物が没収されてしまうので仕方なくあわただしかったのですが・・・014.gif
さすがアメリカ011.gif ボリューム満点!!のハンバーガー(おいしかったですよ)。

振り返ると夢の国で過ごしたわずかな期間ではありますが、子供の心にというよりは親の心に思い出としてしっかり刻みこまれました。

Pin Yuu Kazu ありがとう。
CHIROさんたのしかったね016.gif

約1時間の移動。
LAXに到着した者の、日本に帰国ならTBターミナルなのですが
今回はここからが第2部のはじまり
NZ002便16:45発LHR行き で出国。
TBターミナルと違ってとても静かなターミナルでした。(もちろん日本人はわれわれのみ)

この飛行機です(B777-300ER)
b0289897_196583.jpg

Kazu-kunのおかげで優先搭乗!!

そして機内食
b0289897_1975158.jpg

本当はC classとまではいかないまでもpremium economyに乗りたかったのですが、
往復料金と片道料金のからくり?のためY-class
面白かったのはニュージーランド航空独自のサービスskycouch
kazu-kunのベッドにはちょうど良かったのですが、ホームページにあるような大人2人+子供1人はムリ002.gifでした。

いろいろ評価を合わせるとやっぱりサービスは日系の航空会社が日本人には合っているようです。

LHRに着くのは3月28日の11:15
ロサンゼルスは初夏の陽気
さてロンドンは・・・

数日前に雪が降ったとのことでした。
[PR]
by Dr-Chirorin | 2013-06-29 10:54 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

NRT-LAX:ANA/SAN-LHR その8(Part 2)

3月26日

ディズニーランドホテルへ荷物を移動した後、ホテルの目の前にあるプールへ!
WDWのブリザードビーチやタイフーンラグーンなどと違いこじんまりしたプールですが
季節外れのプールにみんなで大はしゃぎ041.gif
b0289897_17411550.jpg


ひととおり泳いで夕食へ

もちろんグーフィーズキッチン。
b0289897_1745969.jpg

おっと彼はplutoでした。

食事が終わり外に出るとちょうど花火の時間
b0289897_1749221.jpg

今日も楽しくあっという間に一日が終わってしまった・・・。

残り少ないカリフォルニアの時間。
[PR]
by Dr-Chirorin | 2013-06-27 17:54 | 旅行 | Trackback | Comments(1)

NRT-LAX:ANA/SAN-LHR その8(Part 1)

3月26日

アナハイムでの滞在もあと少しとなりました。
悔いの残らないようにさらに遊びまくります。

朝食は済ませず、ディズニーランド。
バズライト・イヤーのFastPassをとってマッターホンボブスレーへ。
既に山を囲むように長蛇の列ができていました。(前日覗いた時にはあまりの列の長さに棄権したのでした)

期待に胸を膨らませながら乗ったはいいのですが・・・
CHIROさんは絶叫系が苦手なので見学。


しかしこのアトラクションのどこがいいのか??
WDWのアニマルキングダムにあるエクスペディション・エベレストと比べるとまるで
赤ちゃんジェットコースターでした。なぜみんながあんなに朝早くから並ぶのか意味がわからなかった。
1回でパス!

そのあとはファインディング・ニモ・サブマリン・ヴォヤッジへ。
小さな潜水艦でニモの世界

作りものと分かっていてもほのぼのしていて楽しめました。
b0289897_1734226.jpg


ところどころの植栽
b0289897_17372163.jpg


そしてkazu-kun希望のオートピア
これはWDWのそれよりも長いらしい。
b0289897_17453281.jpg


途中で出会ったクローン兵士
b0289897_1744399.jpg


ひととおり満足した後はカリフォルニアアドベンチャーへ

出口でミッキーに遭遇
kazu-kunすかさずサインをしてもいました
b0289897_17494720.jpg
















なんとミニーもいました。 
b0289897_17503949.jpg
この間待ち時間20分ほど!!






















カリフォルニアアドベンチャーでの目的はグリズリー・リバーラン019.gif
このアトラクションもなんだかんだで今回5・6回は乗ったでしょうか。
確かに暑い日中に乗ると気持ちがいいのですが
日が沈んでから乗るとスゴイんです。
薄明かりの中でイカダが揺られ急降下。
スプラッシュマウンテンなんて比じゃない。
絶対夜がオススメです。
ちなみに当然待ち時間は0分!041.gif
写真を撮る余裕がなかったほどのワクワクで我を忘れてました。

ホテルに帰るとピアノの生演奏が続いていました。
美しい音色でいつまでも・どこまでも夢の世界が広がります。
b0289897_1834442.jpg


ただ、今夜からホテルがDGCからDLHへ変わります。
DGCの中を通り抜けダウンタウンディズニーまで重いトランクを転がしながら移動。
ホテルのベルキャプテンに問い合わせたところ、運んでくれないこともなかったのですが
何時までにどこに置いておかなければならないなど制約があったので
なら自分で運べばいいや! とおもって・・・

DLHの中庭にあるミッキーとミニー
b0289897_1820891.jpg

[PR]
by Dr-Chirorin | 2013-06-20 19:02 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

NRT-LAX:ANA/SAN-LHR その7

3月25日

アナハイムから足をのばしてSan Diegoへ

今日はディズニーランドから離れてSan Diegoへとむかいます。
San Diegoにながあるかって? あの空母ミッドウェイがあるじゃないですか!!

朝早く宿泊先のDGCをあとにしてAnaheim駅行きのバス停まで歩き、そこからAnaheim Amtrak sta.まで路線バス。

駅の真ん前にエンジェルスタジアムが。
野球ファンなら写真を撮りまくるのでしょうがみんな無関心。
b0289897_10471261.jpg


Amtrakの駅ということでどれだけ大きな建物かと期待していたのですが・・・見過ごしてしまうくらい小さな駅でした。
窓口でticket を購入し、しばらく待つと列車が入線
b0289897_10504696.jpg


何両編成かわからないくらい長ーい列車編成でした。
b0289897_10555918.jpg


約2時間後 San Diego Santa Fe sta に到着。
まるで映画に出てきそうなアメリカンな駅舎
b0289897_1103431.jpg
b0289897_1112444.jpg


目的の空母ミッドウェイは歩いていける距離。
(アメリカの地図を日本の感覚で眺めるととんでもないことになる時があるのですが、今回はほんとにすぐそこでした)

b0289897_115867.jpg

甲板からは湾内に停泊している数隻の空母やサンディエゴ国際空港の離発着が眺められ、
一日いても飽きません。
b0289897_1185931.jpg

Kazu-kun 甲板でお決まりのポーズ049.gif
b0289897_11221243.jpg


かれこれ3時間半ほど船内を見学し、お土産屋さんでお土産買い、再びAmtrak で帰路へ。
ミッドウェイの船内で唯一の心残りが・・・船内にあった有料のフライトシュミレーターにのらなかったこと。
日本ではめったにお目にかかれないものだっただけに今となっては
多少並んでも乗っておくべきだったと後悔。
( いつかリベンジ! )

帰りは太平洋に少し傾いた太陽を横目に海岸線を走ります。
ビーチに来ていた子供たちが列車に向かって手を振る光景も幾度となくありました。
b0289897_11141331.jpg

[PR]
by Dr-Chirorin | 2013-06-19 11:26 | 旅行 | Trackback | Comments(1)

NRT-LAX:ANA/SAN-LHR その6

3月24日

CHIROさんのブログがすこぶる順調のようなので
Dr-Chirorinとしては本来のfun blogのスタンスでいきます。

 さて話を戻して、
 せっかくアナハイムまで来たのですから思いっきり遊ぶのです。
 ディズニー直営ホテルの宿泊者特典として毎日ディズニーランドパーク or カリフォルニアアドベンチャーへのアーリーエントリーがあります。
 ただし日本と違いパーク内は決して走ってはいけません。
 
 今日も開園と同時に駆け足ならぬ速足でお目当てのアトラクションへ向かいます。
 東京ではトイストーリーマニア、アナハイムとオーランドではミッドウェイマニアという名前のアトラクション。
 去年はオーランドのWDWで10回以上やったのですが飽き足らず今年はアナハイムで・・・。
(この後滞在中に4-5回はやりました)
まるでこれをするために太平洋を渡ったといっても過言ではありません??

TDLではまだやったことがないのですが噂では待ち時間は2時間とも3時間ともあるいはそれ以上とも言われているようですね。
それに比べてここでの待ち時間は開園(アーリーエントリー)直後ならば5分!!。通常の開園直後で20分。
日中だと1時間30分を超えてしまうときもあるようですが東京とは比較にならないほど短い待ち時間でした。
たしかWDWでも同じくらい待ったような気がします。

b0289897_239012.jpg

この日2回目の並びなおし。(ここから20分)

Kazuの勇姿!
回を重ねるごとに彼も点数は上がっているもののお兄ちゃん達には及びません。
ガンバレ!!。
b0289897_2343890.jpg


Dr-Chirorinは必死になってしまい不覚にも右の人差し指を引き金(引き糸)ですりむいてしまったのです。
そのことをみんなに言ったところ、
一瞬『かわいそうに』、しかしそのあと『でもそれは点数が伸びなかった言い訳にならないよね~』だって!!
Total rankingは 1st:Yuu-kun 2nd:CHIRO-san 3rd:Dr-Chirorin
4th:Pin-kun 5th:Kazu-kun でした。

ミッドウェイマニア3回終了後は
そして途中でとったFastPassをつかってカリフォルニアスクリーミンへ。
いわゆる宙返りするジェットコースターなのですが単に宙返りだと思って乗ったのが間違い。041.gif
発車直前にカウントダウン 5・4・3・2・1・・・031.gif
乗ってみればわかります。
b0289897_232433100.jpg


夜はワールド・オブ・カラー(水と光と炎のショウ)を。
なんとこれにもFastPassがありました005.gif

b0289897_2331445.jpg

b0289897_23401669.jpg

でもFastPassをとってまでも見る価値のある感動モノでしたよ。

    
[PR]
by Dr-Chirorin | 2013-06-19 00:11 | Trackback | Comments(0)

いよいよ

6月5日

先日CHIROさんのブログが開設されました。
URLはhttp://chirolove.exblog.jp/
です。
硬派なガーデニングブログのだそうです。
Dr-chiroとしても全面的に応援します。049.gif

CHROさんのお宅に2回目の某有名ガーデン雑誌の取材が来ました。
散ってしまったバラが数種類あるのがDr-chiroとしては大変残念でしたが・・・。
それでもきっと素敵に撮影していただけたんだろうなと雑誌の刊行が楽しみです。

ところで、これからどんどん気温が上がって過ごしにくい季節に向かっていきます。
花々と同様人も水枯れ(脱水:熱中症)には十分気をつけなくてはならない季節が来ます。

そこで水分補給で気をつけるべき点を。
①まずお茶と水は033.gif。お茶にはアルコールと同様、利尿作用があるため飲んだ以上のおしっこが出てしまいかえって脱水になります。
  また、水は飲んだ以上にはおしっこは出ないのですが、おしっことともに体の塩分が出ていってしまうので
  お勧めできません。
②市販のいわゆるスポーツドリンクは、糖分と塩分が濃いので飲んだ後かえってのどが乾いてしまったり、それでも飲み続けると血糖値が上昇し、ペットボトル症候群という高血糖症候群を引き起こしかねません。

一番は市販のスポーツドリンクを1.5から2倍程度に薄めて飲むのがよいとされています。

みなさん、きをつけて暑い夏を乗り切りましょう。
[PR]
by Dr-Chirorin | 2013-06-05 11:12 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)