タグ:アナハイム ( 11 ) タグの人気記事

NRT-LAX:ANA/SAN-LHR その9

3月27日

実質今日が最後の一日
朝から飛ばします

カリフォルニアアドベンチャーパークへ
最後になるのでラジエター・スプリングス・レーサーのFastPassをとりつつ
お決まりトイストーリーマニアへ

b0289897_18184569.jpg

winnerはYuu-kunでした。
このアトラクションは彼の独壇場と行っても過言ではありません。

ふとこんなかわいいものを見つけました。
b0289897_1826659.jpg


そして戻って
ラジエター・スプリングス・レーサー
この日の待ち時間は(10:30頃なのですが)なんと150minだって!005.gif
b0289897_1825649.jpg


別世界も今日限り
b0289897_18284623.jpg


ディズニーランドパークへ
バズライトイヤー・アストロブラスター
b0289897_18321655.jpg

b0289897_1833083.jpg

b0289897_18355458.jpg

さいごはグリズリーリバーラン  びしょぬれになるのも最後

ホテルに戻ってからマジカルエキスプレスでLAXへ
ホテルの正面玄関前からマジカルエクスプレス(バス)が出るとのこと。(毎時刻50分でした。)

それにしてもホテルの正面玄関を初めて見たのはcheck outの時。

さようならミッキー&ミニー
b0289897_18462386.jpg


LAXでは昼ごはんが食べれなくなるかもしれないのと、meal couponが余っていたので
ディズニーランドホテルのプールサイドにあるクロックス・ビッツン・バイツというレストラン(実は2回目)でテイクアウト用のハンバーガーを作ってもらいLAXのカウンター前で食べたのです。
(ボディーチェックを通る時に飲み物が没収されてしまうので仕方なくあわただしかったのですが・・・014.gif
さすがアメリカ011.gif ボリューム満点!!のハンバーガー(おいしかったですよ)。

振り返ると夢の国で過ごしたわずかな期間ではありますが、子供の心にというよりは親の心に思い出としてしっかり刻みこまれました。

Pin Yuu Kazu ありがとう。
CHIROさんたのしかったね016.gif

約1時間の移動。
LAXに到着した者の、日本に帰国ならTBターミナルなのですが
今回はここからが第2部のはじまり
NZ002便16:45発LHR行き で出国。
TBターミナルと違ってとても静かなターミナルでした。(もちろん日本人はわれわれのみ)

この飛行機です(B777-300ER)
b0289897_196583.jpg

Kazu-kunのおかげで優先搭乗!!

そして機内食
b0289897_1975158.jpg

本当はC classとまではいかないまでもpremium economyに乗りたかったのですが、
往復料金と片道料金のからくり?のためY-class
面白かったのはニュージーランド航空独自のサービスskycouch
kazu-kunのベッドにはちょうど良かったのですが、ホームページにあるような大人2人+子供1人はムリ002.gifでした。

いろいろ評価を合わせるとやっぱりサービスは日系の航空会社が日本人には合っているようです。

LHRに着くのは3月28日の11:15
ロサンゼルスは初夏の陽気
さてロンドンは・・・

数日前に雪が降ったとのことでした。
[PR]
by Dr-Chirorin | 2013-06-29 10:54 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

NRT-LAX:ANA/SAN-LHR その8(Part 2)

3月26日

ディズニーランドホテルへ荷物を移動した後、ホテルの目の前にあるプールへ!
WDWのブリザードビーチやタイフーンラグーンなどと違いこじんまりしたプールですが
季節外れのプールにみんなで大はしゃぎ041.gif
b0289897_17411550.jpg


ひととおり泳いで夕食へ

もちろんグーフィーズキッチン。
b0289897_1745969.jpg

おっと彼はplutoでした。

食事が終わり外に出るとちょうど花火の時間
b0289897_1749221.jpg

今日も楽しくあっという間に一日が終わってしまった・・・。

残り少ないカリフォルニアの時間。
[PR]
by Dr-Chirorin | 2013-06-27 17:54 | 旅行 | Trackback | Comments(1)

NRT-LAX:ANA/SAN-LHR その8(Part 1)

3月26日

アナハイムでの滞在もあと少しとなりました。
悔いの残らないようにさらに遊びまくります。

朝食は済ませず、ディズニーランド。
バズライト・イヤーのFastPassをとってマッターホンボブスレーへ。
既に山を囲むように長蛇の列ができていました。(前日覗いた時にはあまりの列の長さに棄権したのでした)

期待に胸を膨らませながら乗ったはいいのですが・・・
CHIROさんは絶叫系が苦手なので見学。


しかしこのアトラクションのどこがいいのか??
WDWのアニマルキングダムにあるエクスペディション・エベレストと比べるとまるで
赤ちゃんジェットコースターでした。なぜみんながあんなに朝早くから並ぶのか意味がわからなかった。
1回でパス!

そのあとはファインディング・ニモ・サブマリン・ヴォヤッジへ。
小さな潜水艦でニモの世界

作りものと分かっていてもほのぼのしていて楽しめました。
b0289897_1734226.jpg


ところどころの植栽
b0289897_17372163.jpg


そしてkazu-kun希望のオートピア
これはWDWのそれよりも長いらしい。
b0289897_17453281.jpg


途中で出会ったクローン兵士
b0289897_1744399.jpg


ひととおり満足した後はカリフォルニアアドベンチャーへ

出口でミッキーに遭遇
kazu-kunすかさずサインをしてもいました
b0289897_17494720.jpg
















なんとミニーもいました。 
b0289897_17503949.jpg
この間待ち時間20分ほど!!






















カリフォルニアアドベンチャーでの目的はグリズリー・リバーラン019.gif
このアトラクションもなんだかんだで今回5・6回は乗ったでしょうか。
確かに暑い日中に乗ると気持ちがいいのですが
日が沈んでから乗るとスゴイんです。
薄明かりの中でイカダが揺られ急降下。
スプラッシュマウンテンなんて比じゃない。
絶対夜がオススメです。
ちなみに当然待ち時間は0分!041.gif
写真を撮る余裕がなかったほどのワクワクで我を忘れてました。

ホテルに帰るとピアノの生演奏が続いていました。
美しい音色でいつまでも・どこまでも夢の世界が広がります。
b0289897_1834442.jpg


ただ、今夜からホテルがDGCからDLHへ変わります。
DGCの中を通り抜けダウンタウンディズニーまで重いトランクを転がしながら移動。
ホテルのベルキャプテンに問い合わせたところ、運んでくれないこともなかったのですが
何時までにどこに置いておかなければならないなど制約があったので
なら自分で運べばいいや! とおもって・・・

DLHの中庭にあるミッキーとミニー
b0289897_1820891.jpg

[PR]
by Dr-Chirorin | 2013-06-20 19:02 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

NRT-LAX:ANA/SAN-LHR その6

3月24日

CHIROさんのブログがすこぶる順調のようなので
Dr-Chirorinとしては本来のfun blogのスタンスでいきます。

 さて話を戻して、
 せっかくアナハイムまで来たのですから思いっきり遊ぶのです。
 ディズニー直営ホテルの宿泊者特典として毎日ディズニーランドパーク or カリフォルニアアドベンチャーへのアーリーエントリーがあります。
 ただし日本と違いパーク内は決して走ってはいけません。
 
 今日も開園と同時に駆け足ならぬ速足でお目当てのアトラクションへ向かいます。
 東京ではトイストーリーマニア、アナハイムとオーランドではミッドウェイマニアという名前のアトラクション。
 去年はオーランドのWDWで10回以上やったのですが飽き足らず今年はアナハイムで・・・。
(この後滞在中に4-5回はやりました)
まるでこれをするために太平洋を渡ったといっても過言ではありません??

TDLではまだやったことがないのですが噂では待ち時間は2時間とも3時間ともあるいはそれ以上とも言われているようですね。
それに比べてここでの待ち時間は開園(アーリーエントリー)直後ならば5分!!。通常の開園直後で20分。
日中だと1時間30分を超えてしまうときもあるようですが東京とは比較にならないほど短い待ち時間でした。
たしかWDWでも同じくらい待ったような気がします。

b0289897_239012.jpg

この日2回目の並びなおし。(ここから20分)

Kazuの勇姿!
回を重ねるごとに彼も点数は上がっているもののお兄ちゃん達には及びません。
ガンバレ!!。
b0289897_2343890.jpg


Dr-Chirorinは必死になってしまい不覚にも右の人差し指を引き金(引き糸)ですりむいてしまったのです。
そのことをみんなに言ったところ、
一瞬『かわいそうに』、しかしそのあと『でもそれは点数が伸びなかった言い訳にならないよね~』だって!!
Total rankingは 1st:Yuu-kun 2nd:CHIRO-san 3rd:Dr-Chirorin
4th:Pin-kun 5th:Kazu-kun でした。

ミッドウェイマニア3回終了後は
そして途中でとったFastPassをつかってカリフォルニアスクリーミンへ。
いわゆる宙返りするジェットコースターなのですが単に宙返りだと思って乗ったのが間違い。041.gif
発車直前にカウントダウン 5・4・3・2・1・・・031.gif
乗ってみればわかります。
b0289897_232433100.jpg


夜はワールド・オブ・カラー(水と光と炎のショウ)を。
なんとこれにもFastPassがありました005.gif

b0289897_2331445.jpg

b0289897_23401669.jpg

でもFastPassをとってまでも見る価値のある感動モノでしたよ。

    
[PR]
by Dr-Chirorin | 2013-06-19 00:11 | Trackback | Comments(0)

NRT-LAX:ANA/SAN-LHR その5

3月23日

この日はここDLRで一番混んでいるカーズランド。
まず、行ってみると今日はアトラクション「ラジエター・スプリングス・レーサー」はマシンのトラブルで運転しておらず、来る人来る人みな不満気やら落胆した顔やらで戻っていってました。
 まあそのうち再開するんだろうと思ってその時のためにFAst Pass発券機を探したのですが、アトラクションの入り口近くには見当たりません。
 訊くと、ずーと戻った所にあるとか何とか・・・
どこだかわからないままとりあえず元来た道を戻ってみるとあるにはあったものの立て札があり何やら。
「Fast Passはもう終わりました。」らしき事が書いてある。
「へっ?だってまだ朝の9時半 なのに」
この意味は次の日に分かるのですが、
仕方ないので「ルイジのフライングタイヤ」に
b0289897_12192912.jpg


待っている間にこんな面白い形をした植え込みが。
b0289897_1146304.jpg

こんなのもありました。
b0289897_11494582.jpg

このアトラクションはいうなれば小さなホバークラフトみたいなもので、地上から噴き出た空気で
人が乗っている部分を浮かして、乗っている人の体重移動で乗り物自体が移動していくようです。
だから乗っている人たちは皆いろんな方向へのけぞりながら楽しんでいました。

小腹もすき、朝ごはん。いかにもアメリカ らしいでしょ。
b0289897_1153207.jpg


そのあともあっちこっち。
なんといってもラジエター・スプリングス・レーサーがやってなかったので予定が狂ってしまいました。
でもそのかわり時間的にも気分的にも余裕ができたので、
こんな植え込みや
b0289897_11585625.jpg

こんな花たち
b0289897_120191.jpg

をみることもできました。

そしてそしてドナルドやCHIROさんの一番のお気にいりDuffyとのショット! 
(日本と違いほんの2-3分並んだだけで撮れるんですね)
さらにカリフォルニア・スクリーミン(これが一番おもしろかった)、ミッキーのファンウイール、など乗って昼ごはん。

b0289897_12113246.jpg


パレードもみました。(というかパレードの入り口近くのレストランだったのです)
b0289897_12132374.jpg


握手!
b0289897_12145663.jpg


いろいろな木や花がありました。CHIROさんも別の意味で目を輝かせていました。
b0289897_1217222.jpg

b0289897_12175425.jpg



メータのジャンクヤード・ジャンボリー(これは見た目と違いすごく面白い!ぜひお勧めです。!)
b0289897_12233245.jpg


でもなんといってもトーストーリー・マニア
b0289897_12261574.jpg

WDWではトータル10回以上やったアトラクションではありますが
何回やっても面白く、みんなでマジ勝負!!
(なんと昨年WDWでこのゲームを買ってしまったのです)

なんだかんだで遊びまくり
b0289897_12314430.jpg

明日もめいっぱい遊ぶぞ!!
[PR]
by Dr-Chirorin | 2013-05-03 12:33 | Trackback | Comments(1)

NRT-LAX:ANA/SAN-LHR その4

3月21日

それでも気を取り直してカリフォルニアアドベンチャーへ。
ちょうどパレードの時間。
b0289897_1913694.jpg

b0289897_19135043.jpg

b0289897_19213492.jpg

見たことのあるキャラクターがたくさん出てきて・・・。

なかでもこれが欲しかった!
これを履いて通勤できたら・・・う~ん、渋滞も関係なくあっという間に勤め先まで行けるのに。
なんて思いません?
b0289897_1917712.jpg


一通り見てホテルに戻ったころにはみんなのおなかもかなりすいてきました。

ホテルに戻るとビデオがなくなった悲しみがドッと沸いてきたのですが、
ホテルのフロントにはこんな素敵なお花や
b0289897_18395023.jpg

かわいらしいスタンドなどがあり、まるで慰めてくれているかのようでした。
b0289897_1841456.jpg
b0289897_18424717.jpg


中央が吹き抜けになっているこのホテル、4階からみると
b0289897_1843516.jpg

こんなロッジのような雰囲気。

移動で疲れたのもあり、夕食はstory-tellers cafeでいただくこととしました。
途中通ったプールに面した中庭は
b0289897_18464943.jpg

暖かいカリフォルニアらしく、鮮やかな色の花でいっぱいでした。
b0289897_1848425.jpg


story-tellers cafeはビュッフェとアラカルトが頼めますが食欲旺盛なPin/Kun/kazuは当然ビュッフェでないと納得しないのでテンコ盛りの料理を・・・。

突然ですが、これは何だと思います?
b0289897_1851084.jpg

ローストビーフにのせる西洋わさびです。
これがすごいのなんのって・・・。
スプーン一杯で頭の中に穴があいたかと思うくらいのシゲキが。
鼻の通りは一瞬でよくなったもののしばらくは声が出せずにひそかに嵐の過ぎるのを堪えていました。

それにしても4年前に来た時より明らかに料理(ビュッフェ)の質が低下していました。
はっきり言ってみな『食べるものがな~い!』とブーブー。
Dr-Chirorinも同じ意見。
この日以来夕食へは二度と来ませんでした。

とりあえずお腹を満たしてDowntown Disneyへ。
街角にはCHIROさんが興味を持ちそうなラウンド型のハンギング゙が。
b0289897_1951862.jpg

ちょうど花火が始まったところでもありました。
b0289897_19102075.jpg


さあて明日は早起きしましょう。
[PR]
by Dr-Chirorin | 2013-04-18 19:51 | Trackback | Comments(0)

NRT-LAX:ANA/SAN-LHR その3

3月21日

ほぼ定刻にLAXに到着しました。
シンガポール航空のCAさんに
「子供たちがエコノミークラスにいて一緒に降りたいのですが」
と言ってみたところ
『それならば空いているC-classの席に着陸までどうぞ』
とのうれしい返事。
久しぶりにPin/Kun/Kazuの3人と一緒になりました。
最初は広大な(?)シートを物珍しそうに物色していた3人もすぐに爆睡zzz。

LAXに着いた後はさほど時間もかからず入国審査を終え空港外へ
・・・ここでまず最初の問題が。
前回来た時の記憶は吹っ飛んでいてDLR行きのmagikal express(バス)をどうやってつかまえたらいいか
分からない。
LAXは各ターミナルの中心部がロータリー構造になっているのでそこにタクシーやらホテルの送迎coachやらが停まっては出発していくのです。
空港の関係者に聞いて待っていたところに少し怪しい小型のcoachが。
車体にはあちらこちらにいかにも『ディズニーランドに行くためのバスです。』
ってなペインティングがあったので、少々不安に思いつつも乗車。
(これがまず小さな失敗)
約40分かけてDisney's Grandcalifornian Hotel &spa
に到着。料金はチップ込みで$120!!(約10000円)
おじさん、高くない?と言いたかったのですが、乗る前に確認しなかった私がいけない・・・。

そうこうしながらもcheck in
b0289897_9514611.jpg

フロントのおじさん、すごく丁寧にいろんなことを説明してくれて、
さらには日本語通訳に電話してもう一度説明してもくれました。
おかげで約1時間フロントで足止めを食らってしまった…。
そしてフロントから鍵を預かり部屋に入ろうとしたところ鍵が開かない!!
何度やっても開かない!!!
近くを通りかかった職員に聞いてみた。『鍵が違うんでないかい?別のやつないかい?』
「これかな」

Yes!!
われわれが必死になって使っていたのはParkのpassでした。
どおりで開かないわけだ・・・。
(しかしこの時点ですでに起こっていた最大の悲劇には誰も気づいていなかったのでした)

部屋に入れて「フウ・・・。」
「まだ明るいからパークに行ってもいいしDowntown Disneyへ行ってもいいね。」
「カメラとビデオを持って行こうぜ!」
・・・あれビデオは???

ない!ない!ない!

どこにもないのです。 ホテルの入り口まであったはずなのに・・・
去年1年間のいろいろな行事・思い出がいっぱい詰まったビデオがない。
ホテルのフロントまではトランクの上にあったのを確認していたので
目を離したすきに持ち去られたとしか思えません。
せっかくの楽しい楽しい旅行のはずがとんだスタートになってしまいました。
それどころかかけがえのないものを失ってしまっような脱力感で一杯に・・・。
[PR]
by Dr-Chirorin | 2013-04-05 09:33 | Trackback | Comments(0)

NRT-LAX:ANA/SAN-LHR その2

3月21日
A380-800での座席はみなupper Deckです。
そうしたのはいざという時の非常口を同じにしたかったからです。

離陸後しばらくして夕食が始まりました。

まずはサテー
b0289897_12564678.jpg

ついてきたソースが甘い。
普段『焼き鳥』に慣れているDr-Chirorinとしてはもう少し辛いほうがいいかも
などと思いながらも少し異文化食に触れた思いがしました。

このあと本当ならばBook the cookで料理をリクエストできたはずなのですが
そのことを思い出したのが搭乗24時間を切ってから。
とても残念な思いをしました。
けれどそこそこ美味しかった。
b0289897_1324294.jpg
b0289897_133815.jpg

以上二品がCHIROさんが頼んだ洋のコース

そしてこれが和のコース
b0289897_1332865.jpg

b0289897_1313165.jpg


最後にデザート
b0289897_1355527.jpg

b0289897_13322135.jpg


その後はwhite wineなど堪能しながら映画三昧

現地時間3/21 12:50 LAX到着。

それにしてもなぜ日本のオヤジたちはスマートでないのでしょうか?
同じC classに会社の慰安旅行?視察旅行?で乗っていた数人の日本人男性団体客、
シートベルトの装着規制中にもかかわらず立ち歩いたり、挙句にいかがわしい雑誌を広げてzzz...。
CAさんたちもいささか閉口していたようです。
カッコをつけろと言っているのではありませんがもう少しgentleであってほしい。

そうでないとただ経済的に発展した東洋の民族、最近『金』に物を言わせて国際的にやりたい放題しているどこかの国民と同じ下品な国民としか見られません。

少し悲しい思いをした機内でした。
[PR]
by Dr-Chirorin | 2013-04-02 14:38 | 旅行 | Trackback | Comments(1)

NRT-LAX:ANA/SAN-LHR その1

3月21日
今回の旅行の目的はAnaheim(ANA)のDLR とLondon(LON)でのgarden見学です。

出発時の横浜の気温は最高気温20℃、Los Angelesは26℃、そしてLondonは6℃とのことでした。
これまでANAへは同じ時期に、Londonは2月に行ったことはありますが
今回は春→初夏→冬と駆け足で季節を感じることになりそうです。

 成田からロサンゼルスへと向かうべくDr ChirorinとCHIROさんは東急田園都市線沿線の最寄り駅に向け出発。

 成田からはシンガポール航空SQ12便18:50発なので
 田園都市線直通で押上経由の京成スカイライナー・・・との予定だったのですが、スタートが遅れて結局渋谷駅からNEXで成田空港。
(このルートが一番費用のかかるルートなのでしたが・・・。)

Internet Check inをすませておいたので時間的な余裕は少しあったものの、そうでなければぎりぎりだったかもしれません。
b0289897_1113361.jpg

ようやく成田空港へ到着。

CHIROさんとDr ChirorinはC classなのですが同行しているPin、 Kun、 Kazu、の三人がY classなので
ラウンジは利用せず(利用する時間的余裕もなかったのですが)機内へ。

b0289897_1152853.jpg

Dr Chirorinが乗りたかったエアバスA380-800です。
そそくさと搭乗。
                      (つづく)
[PR]
by Dr-Chirorin | 2013-04-02 12:01 | Trackback | Comments(1)

帰ってきました。

 4月1日

3月21日より日本を留守にしていました。

毎年この時期に夏休み(前年度分)をとって、どこかへ旅行しているのですが、
子供たちの受験があるため、今年がおそらく最後になる(?)のでぐる~っとまわってきました。

CHIROさんと一緒。
誰もが知っているあそこ、や知る人ぞ知るあそこなど、次回から順次更新していきます。

今夜は寝ます。
明日から通常通り仕事があるのですが、時差ボケが心配です。
[PR]
by Dr-Chirorin | 2013-04-01 01:17 | Trackback | Comments(0)